ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ

二俣川どうぶつ病院ブログ

レントゲン撮影トレーニング

2016513114757.jpg

ふだんよく行う検査の一つであるレントゲン検査。まず、初めに大事なレントゲン撮影。簡単に言うと、キレイなレントゲン写真を撮るということだが、これが。意外に難しい。そのため、何年に1度、集中トレーニングを行っています。一昨日、3病院合同でレントゲン撮影実習を実施しました。講師は私の師匠。何度行っても、学ぶ事が多いです。これからの、検査に活かしていきます。

ゴールデンウイーク中の診察時間変更について

ゴールデンウイーク中は診療時間に変更がございますので、病院のホームページ上でご確認下さい。

ノミおよびフィラリア予防薬について

今年から1剤でノミ・マダニとフィラリアの両方に効果のある合剤のお薬が出ました。おいしくおやつ感覚で与えることができ、しかも非常に安全性の高いお薬となっております。ノミ・マダニとフィラリアの両方を予防するワンちゃんには、そちらを処方いたします。

久しぶりの更新です (^_^;)

おはようございます。院長多忙のため、しばらくHPの更新ができていませんでした。なるべく、いろんな情報を提供するつもりではいるのですが、今回は手が回りませんでした。特に12月後半から、様々な重症患者が続き、病院に泊まり込みでの治療・看護が多かったものですから・・・。ご勘弁下さい _(._.)_ でも、この期間、飼い主さん達の動物に対する沢山の愛情を見てきて、我々はもっと頑張らなければならないとあらためて感じました。ふだんから、皆さんに十分な対応が出来ていないことも多いですが、これからも、頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

異物 (竹串)の誤食

2015123110411.JPG

年末に焼き鳥の竹串を誤って食べてしまったと言うことで、ワンちゃんが来院されました。条件が整えば、すぐに内視鏡を使って竹串を取り出す事が多いのですが、最終的にこの患者さんは経過観察をする事になりました(もちろん、消化管穿孔のリスクは少なからずありますので、何かあったらすぐに受診をしていただくという前提です)。年末年始は、竹串も含め、誤飲・誤食がふだんより多く発生します。飼い主の皆様は十分お気を付け下さい。

ミニチュアダックスの椎間板ヘルニア

2015126154454.JPG

先週、急に後ろ足が麻痺して立てなくなったということで来院したミニチュアダックスちゃん。検査で第13胸椎−第1腰椎間の椎間板ヘルニアが強く疑われたため、飛び出した椎間板を取り除き、脊髄の圧迫を取る片側椎弓切除術という手術を行いました。現在、リハビリをしながら経過を見ていますが、まずまず順調そうです。

難治性再発性角膜びらん

2015112554643.JPG

角膜のキズがなかなか治らず、1ヵ月間にわたり左眼を痛がっていたワンちゃんが来院しました。検査により難治性再発性角膜びらん(治ろうとする角膜上皮が下とうまく接着しないため、すぐにはがれてしまう状態。病名は様々な呼び方があります)が疑われました。外科的な介入が必要と判断し、翌日手術を行いました。その後、幸い経過は良好で、3週間後には完治しました。

橈尺骨骨折

2015115103154.JPG

先週、階段から落ちて前足を骨折したワンちゃんが来院しました。レントゲン検査で橈尺骨骨折と判明し、その後整復手術を行いました。小型犬では一番多いタイプの骨折です。

マンソン裂頭条虫

201510246578.JPG

先日、おしりから大きな虫が出て来たということで、猫ちゃんが来院されました(写真)。これはマンソン裂頭条虫という消化管内寄生虫で、この辺りではほとんど見かけることはありませんが、カエルやヘビを食べることが原因です。治療は駆虫薬の投与だけです。

ジアルジア症その後

20158246287.JPG

先日、ご紹介したジアルジア症のワンちゃん。幸いお薬が良く効いてくれたようで、症状は改善しました。ジアルジア抗原検査を再度実施しましたが、こちらも陰性の結果でした。

ページ上部へ