ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ

二俣川どうぶつ病院ブログ

令和2年度の狂犬病予防接種はじまっております

令和2年度の狂犬病予防接種は、3月2日から可能となっております。

ご希望の方は、横浜市から郵送された3つ折りの「横浜市狂犬病予防注射済票交付申請書 兼 登録申請書」を忘れずにご持参下さい。

ノミとマダニの予防について

毎年この時期になると話題となる桜の開花予想ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の話題で持ち切りで、さほど話題になっていません。ただ横浜では、例年より早く、3月中旬付近だそうです。気付けばもうすぐですね。この頃から、一気に春の陽気に変わって行きます。

ノミやマダニの活動も活発になって来ますので、外出する犬ちゃん、猫ちゃんは、そろそろノミとマダニの予防を始めましょう。ただ、厳密にはノミやマダニは冬の間も寄生が見られますので、当院では、以前から1年を通した予防をおすすめしております。お薬だけでも処方は可能ですので、お気軽にご相談下さい。

新型コロナウイルス感染症について(3)

 前回、この件で投稿したのが、およそ1ヵ月前になりますが、この後も感染者数が増え続け、それに伴い、様々な方面で予想を上回る悪影響が出てきてしまいました。確かに、この感染症の感染力はそれなりに高そうですが、決して致死率が高い病気ではありませんので、常識の範囲での感染症予防対策をして頂き、決してパニックになる必要はなさそうですから、皆、冷静に対処していきましょう。それでも、高齢者や重い持病をお持ちの方々にとっては、決して侮れないでしょうから、少しでも早く、この感染症が終息に向かって言ってくれることを願っています。

 最後に、皆様のペットの健康状態はいかがですか?何か心配な事がございましたら、当院までお気軽にご相談下さい。

新型コロナウイルス感染症について(2)

 先日、新型コロナウイルス感染症について少し書かせて頂きました。その後も日々情報が更新され、現段階で患者数はすでに34000人を超えているようですが、そのほとんどが中国で、中国以外ではその1%程度だそうです。

 この病気に感染した時のヒトでの症状は、発熱や咳、息切れなどの呼吸器症状や下痢などの胃腸症状などで、重症になると呼吸困難や腎不全、まれに死に至るる場合もあるようです。ただし、死亡例のほとんどが持病のある方で、大半は60歳以上の高齢者だそうです。厄介なのは、感染しても全く症状がなく、本人も気付かないまま感染源になってしまっている場合です。

 なお、このウイルスが何処からやって来たのかはまだ分かっていませんが、おそらくもともと野生動物が持っていたものがヒトに感染し、更にヒト−ヒト感染するようになったと考えられています。したがって動物−動物感染、動物−ヒト感染、ヒト−ヒト感染は、どれもあるのでしょう。ただし、これがペットの動物に病気を引き起こすのかなど、全く分かっていません。やはり現状としては、ヒトも動物も体調管理を確りとすることと、常識の範囲で衛生管理をすることに尽きると思います。

 

新型コロナウイルス感染症について

 今年に入り、にわかに話題となっている新型コロナウイルスによる肺炎。発表当初は100人にも満たなかった患者数は、今や1万人を超え、更に日々増えています。

 このウイルスが何処からやって来たのかも含め、まだまだ、この病気については分かっていないことがほとんどですが、このところの情報から推察する限りでは、少なくとも人−人感染が起きているのは間違いなさそうですし、死亡者は多くないので致死力は低そうですが、思った以上に感染力は高いのかも知れません。

 あとインフルエンザのように今の冬の季節がピークで、直に終息していくのか、それとも、世界的な大流行、いわゆるパンデミックに発展していくのか?

 現時点では分からない事だらけなので、不安に思われている方も多いかも知れませんが、まずは一般的な感染症予防対策(手洗い、うがい、なるべく人混みを避けるなど)をしながら、冷静に経過を見守る事に尽きるのではないでしょうか?様々な情報に振り回されることなく、色んな意味で行き過ぎた考えや行動は慎むべきです。ただふつうの風邪をひいているだけの人が咳をしただけで、バイ菌扱いするなど、絶対に止めましょうね。ただ、あらぬ誤解を避けるために、風邪をひいている方がマスクの装着をすることは意味があることだとは思います。

令和2年、1月は・・・

年が明けて、早くも1ヵ月が経とうとしております。

今年は記録的な暖冬ということですが、夏の台風・豪雨だけでなく、こんなところにも異常気象の影響が出ているようですね。

更にここに来て、新型コロナウイルス肺炎が世界的流行の兆しです。じきに落ち着くと良いのですが。

いずれにせよ、各個人で体調管理しっかりとしましょう。

病院も新年早々、椎間板ヘルニア、腎不全、心不全、急性膵炎、重度歯周病、生殖器ポリープ、発情猫の避妊手術などなど、手術や入院で多忙な1ヵ月でした。

治療の甲斐なく、亡くなってしまった子もいますが、ほとんどの子は 無事回復してくれて良かったです。

ペットの事で何か気になることがございましたら、二俣川どうぶつ病院までお気軽にご相談下さい。

2020年、今年は東京オリンピックイヤー

いよいよ、年も明け、2020年を迎えました。

今年は、何かと話題の東京オリンピックが開催されます。楽しみですねー。

チケットを手に入れられた方は、うらやましいですが、テレビ観戦だけでも十分盛り上がれそうです。

何せ、開催国ですから。

年末年始

体調を崩さぬようお気を付け下さい

年の瀬も迫り、2019年も残り僅かとなって参りました。

飼い主様も何かと忙しい時期だと思いますが、何卒お体にはお気を付け下さい。

ペットの健康管理もお忘れなく。

もうすぐ夏が終わりますね

お盆の期間も終了し、楽しい楽しい夏の季節も、もうすぐ終わります。

(もっとも、夏が苦手な方にとっては、やっと夏が終わってくれるといったところでしょうが・・・)

まだ秋の気配はこれっぽっちも感じませんが、暑さのピークは越えた感じは致します。

次は読書の秋、勉強の秋、それに食欲の秋。それはそれで、楽しみな季節がやって来ます。

 

 

ページ上部へ