ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ>その他

その他

新型コロナウイルス感染症について

 今年に入り、にわかに話題となっている新型コロナウイルスによる肺炎。発表当初は100人にも満たなかった患者数は、今や1万人を超え、更に日々増えています。

 このウイルスが何処からやって来たのかも含め、まだまだ、この病気については分かっていないことがほとんどですが、このところの情報から推察する限りでは、少なくとも人−人感染が起きているのは間違いなさそうですし、死亡者は多くないので致死力は低そうですが、思った以上に感染力は高いのかも知れません。

 あとインフルエンザのように今の冬の季節がピークで、直に終息していくのか、それとも、世界的な大流行、いわゆるパンデミックに発展していくのか?

 現時点では分からない事だらけなので、不安に思われている方も多いかも知れませんが、まずは一般的な感染症予防対策(手洗い、うがい、なるべく人混みを避けるなど)をしながら、冷静に経過を見守る事に尽きるのではないでしょうか?様々な情報に振り回されることなく、色んな意味で行き過ぎた考えや行動は慎むべきです。ただふつうの風邪をひいているだけの人が咳をしただけで、バイ菌扱いするなど、絶対に止めましょうね。ただ、あらぬ誤解を避けるために、風邪をひいている方がマスクの装着をすることは意味があることだとは思います。

フィラリア予防はじまりました

5月31日になりましたので、本年度のフィラリア予防シーズン突入となります。フィラリア検査が済んでいる場合は、フィラリア予防を始めて下さい。もし、まだ検査をお受けになられていない場合は、早めにご来院下さい。

狂犬病予防はじまりました

平成29年度の狂犬病予防接種がはじまりました。

接種をご希望の方は、市から郵送された「狂犬病予防注射済票交付申請書 兼 登録申請書」を忘れずにご持参下さい。

 

もうすぐ夏本番

狂犬病予防接種、フィラリアの予防の繁忙期が一段落したと思ったら、重症患者の入院やら手術やらで、引き続き多忙の毎日でしたので、久しぶりの更新です(^_^;) 

気付けば、梅雨も後半に入り、もうすぐ夏本番です。熱中症が心配な時期ですので、飼い主さんは十分お気を付け下さいね。

レントゲン撮影トレーニング

2016513114757.jpg

ふだんよく行う検査の一つであるレントゲン検査。まず、初めに大事なレントゲン撮影。簡単に言うと、キレイなレントゲン写真を撮るということだが、これが。意外に難しい。そのため、何年に1度、集中トレーニングを行っています。一昨日、3病院合同でレントゲン撮影実習を実施しました。講師は私の師匠。何度行っても、学ぶ事が多いです。これからの、検査に活かしていきます。

久しぶりの更新です (^_^;)

おはようございます。院長多忙のため、しばらくHPの更新ができていませんでした。なるべく、いろんな情報を提供するつもりではいるのですが、今回は手が回りませんでした。特に12月後半から、様々な重症患者が続き、病院に泊まり込みでの治療・看護が多かったものですから・・・。ご勘弁下さい _(._.)_ でも、この期間、飼い主さん達の動物に対する沢山の愛情を見てきて、我々はもっと頑張らなければならないとあらためて感じました。ふだんから、皆さんに十分な対応が出来ていないことも多いですが、これからも、頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

院内勉強会

2015865457.JPG

昨夜は、院内の勉強会がありました。ふだんの診療で判断に迷っていることや今後どうすれば良いかなどについて、師匠に教えてもらったり、参加者全員でディスカッションしたりと、とても勉強になります。昨夜は、私が熱くなりすぎて、予定時間をオーバーしてしまいました・・・

子猫ちゃん里親募集→里親さん決まりました

2015629141527.JPG

写真の子猫ちゃんの里親募集中です。

推定年齢1ヵ月の女の子です。まだ目も開いていない時から、ミルクで育てました。

もう自分でペースト状のフードなら食べることができますし、自力でトイレもできます。

念の為、猫白血病ウイルスおよび猫エイズウイルスの検査をしましたが、どちらも陰性でした。

どなたか、かわいがっていただける方にお譲りいたしますので、里親希望の方は、病院までお気軽にお問い合わせ下さい。

追伸:里親さん決まりましたので、募集を終了します。どうもありがとうございました。

健康診断(ペットドック)

6月に入り、ようやく春の予防シーズンのピークも落ち着きました。フィラリアの検査が済んだ方は、フィラリア症予防のお薬を、もう飲ませましたか?また、まだ、検査を受けておられない方は、なるべく早めにご来院頂き、早めの予防開始をおすすめします。

今年も、多くのワンちゃんが、春の健康診断として血液検査をお受けになられました。幸い、特に大きな問題が見つからなかった子が多かったですが、血液検査で引っかかってしまった子もいます。その場合、再検査をおすすめしていますが、それでも、残念ながら血液検査で分からない病気も多く存在します。過去に血液検査で引っかかったことのある場合、またそれ以外でも、何か気になる症状がある場合、高齢動物の場合、ふだん来院機会のあまりない猫ちゃんなども、血液検査だけでなく尿検査やレントゲン検査、超音波検査なども含めた、総合的な健康診断(ペットドック)をおすすめしております。

予防シーズンはじまりました

桜もだいぶ散り、さらに春らしくなって来ました(今日は寒いですが・・・)。4月に入り、狂犬病予防接種、ノミ・マダニ予防の本格的なシーズンに突入しました。フィラリアの予防開始はまだ少し先(5月末から)ですが、予防開始前のフィラリア検査はすでに開始しております。また、フィラリア検査と一緒に『健康診断のための血液検査』もおすすめしております。愛犬の健康状態をチェックすることができ、病気の早期発見・治療にも役立ちますので、毎年大変ご好評をいただいております。ご希望の方は、8時間ほど絶食させた状態でお連れ下さい。4月後半以降、病院は大変混み合う事が予想されます。まだ比較的空いているこの時期のご来院をおすすめいたします。2015477811.gif

ページ上部へ