ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ>病気について>ミニチュアダックスの椎間板ヘルニア
病気について

ミニチュアダックスの椎間板ヘルニア

2015126154454.JPG

先週、急に後ろ足が麻痺して立てなくなったということで来院したミニチュアダックスちゃん。検査で第13胸椎−第1腰椎間の椎間板ヘルニアが強く疑われたため、飛び出した椎間板を取り除き、脊髄の圧迫を取る片側椎弓切除術という手術を行いました。現在、リハビリをしながら経過を見ていますが、まずまず順調そうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futamatagawa.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/74

ページ上部へ