ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ>病気について>肥満細胞腫
病気について

肥満細胞腫

20158282831.JPG

前足の皮膚にしこりを見つけたということで来院したワンちゃん。細胞診で診断は肥満細胞腫という腫瘍でした。その後の追加検査で、リンパ節、肝臓、脾臓への転移が見つかりました。まずは早急に切除手術を実施した後、飼い主様と相談の上、これから抗癌剤治療を開始予定です。肥満細胞腫は、皮膚の腫瘍で時々見つかりますが、ワンちゃんの場合は悪性の場合が多く、早急な外科切除が必要となります。皮膚にしこりを発見したら、なるべく早めに診察をお受け下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futamatagawa.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

ページ上部へ