ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ>病気について>猫白血病ウイルス感染症
病気について

猫白血病ウイルス感染症

20157865827.JPG

保護して飼い始めたという子猫ちゃんが来院しました。外見上は全く異常はなく、元気も食欲も良好でしたが、ウイルス検査で猫白血病ウイルスが陽性でした。今後、免疫の力でウイルスが体から排除されればいいのですが、持続感染の場合は、近い将来、リンパ腫や白血病、貧血、免疫低下などを発症する可能性が高いです。保護した時、既に感染している場合は仕方ありませんが、感染猫との密な接触で感染が起こりやすいですので、予防のためには外出させないことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futamatagawa.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

ページ上部へ