ホーム>二俣川どうぶつ病院ブログ>病気について>犬の急性膵炎
病気について

犬の急性膵炎

20157664456.JPG

嘔吐し、元気も食欲が低下しているワンちゃん。来院時もとても調子が悪そうでした。おそらく入院治療が必要であろうということでしたが、まずは全身の検査を行いました。結果は急性膵炎。しかも、重症。犬の急性膵炎は比較的よくみられる病気で、幸い軽症例が多いですが、時にこの子のような重症例にも遭遇します。重症例は命にかかわりますのでとても怖い病気でもあります。嘔吐や下痢が見られ、元気や食欲の落ちているワンちゃんは、様子を見すぎないで、一度診察を受けて頂いた方が良いかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futamatagawa.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

ページ上部へ